忍者ブログ

プロペシア・ジェネリック

プロペシアのジェネリックであるフィンペシアなどの男性型脱毛症治療薬を激安個人輸入代行通販



ジェネリックが生まれるまで

一般名が同じ薬同士であれば、商品名が異なっても薬効成分はまったく同じです。商品名が違うということは、発売メーカーと価格が違います。

一般に薬は、いちばん初めに開発されたものに、最も高い価格がつけられています。それもそのはず、その薬が生まれるまでには、多額の商品開発費用がかけられているのですから、それらの経費が価格に上乗せされています。

また、その長年の商品開発の対価として、20~25年の専売特許が与えられいます。つまり、類似品がつくられないよう法律で保護されているのです。そのような薬のことを「先発薬(新薬)」といいます。

特許が切れると、他社も同じ成分で薬を製造することが可能です。その結果生まれてくるのが、「後発薬」なのです。現在では、ジェネリック医薬品は「一般名の薬」という本来の意味を超えて、後発薬の代名詞となっているのです。

●ジェネリック医薬品が生まれるまで
【先発薬】先発薬は多額の費用と長い年月がかけられて商品開発される。
 ※20~25年は特許で守られているため、独占的に製造・販売できる。

▼▼▼▼▼▼

特許が切れる

▼▼▼▼▼▼

【ジェネリック医薬品】各社が一斉にジェネリック医薬品を販売する
 ※特許ウが切れると、他社が同じ成分の薬を製造・販売してもよい。


フィナロ

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- プロペシア・ジェネリック --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング
-